海外大学進学

海外大学進学

海外大学進学(イギリス/アメリカ)のメリット

① 生きた英語が身に付く


大学での授業や現地での生活はもちろんすべて英語です。日本より高度な内容を勉強する大学が多く、論文を読むなど最初は苦労することもありますがその分英語力が身に付きます。

また、トラブルが起きた際には自分で解決しないといけないので、社会に出ても通用する環境適応能力が得られます

 

 

② 友達のネットワークが広がる


海外留学先としてやはり英語圏の大学は人気で、世界中から生徒が集まります。その中でもイギリスの大学に進学する留学生の数は年々増えています。

日々の生活の中で多種多様な文化や考え方に触れられ、留学後も残る友達はかけがえのない財産となります

 

 

③ 世界ランキング上位の大学が多い


世界大学ランキング上位の大学のほとんどがイギリスとアメリカにあります。日本でも近年は奨学金を出す団体が増えてきたのでより多くの人が行けるようになりました。

研究施設が充実していたり、周りに優秀な学生が多くいたりと、レベルの高い環境でチャレンジしたい方にとっての機会がたくさんあります

 

 

④ 就職に有利


日本の有名企業や外資系企業には、正規留学で海外大学にいる学生を優遇した就活プロセスが用意されていることがあります。

例えば国内の応募開始よりも早く海外大生の募集を開始したり、担当者が大学に直接出向いて選考会をしたりします。海外大学を選ぶことは、仕事というその先の人生を見据えた時にとても有意義な選択肢になります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました