コース紹介

コース紹介

① GCSE/IGCSEコース


 

 

イギリスの学校やアジアのインターナショナルスクール、日本国内のブリティッシュスクールで採用されているカリキュラムです。次のレベルであるA-levelまたはIBの科目を選択する際にGCSEの成績が必要になるので、科目の選択も見据えて指導します。


 

 

イギリスの学校やアジアのインターナショナルスクール、日本国内のブリティッシュスクールで採用されているカリキュラムです。完全選択科目で、大学で何を専攻するかによって科目を決めます。大学の出願に大きく関わってくるので、計画的に科目の選択と学習を進める必要があります。


 

多くのインターナショナルスクールで採用されているカリキュラムで、イギリスでも採用する学校が増えてきました。IBDPのほかMYPの指導もご相談ください。A-level同様、大学の出願に大きく関わってくるので、計画的に科目の選択と学習を進める必要があります。

 

海外大学受験に向けてIELTSのスコアを上げたい方や、留学準備中で英語のレベルを上げたい方向けに指導を行っています。どの国でも英語資格として認められている唯一の検定で、特にイギリスの大学に進学する場合、ビザ申請で必須となります。

 

海外の中学・高校受験(ボーディングスクール)、海外大学の入学試験対策や英語の準備レッスンを行うコースです。筆記試験だけでなくエッセイや面接の対策も行います。また、現地カリキュラム予習も行なっています。

 

柳井正財団、笹川平和財団、Tazaki財団(田崎財団)の奨学金でイギリスの大学に通っている講師がエッセイ等のアドバイスをします。柳井正財団と笹川平和財団は大学への正規留学、Tazaki財団はパブリックスクール(イギリスの高校)からの正規留学が対象。


 

 

バイリンガル講師による英検対策を行なっています。英語を習うといっても海外経験のある先生とない先生だと違いが出ます。他では見つけられないような経歴や経験を持っている講師を厳選しており、そのような講師と交流できることに価値があると考えています。


 

アメリカの大学受験に必要となるTOEFLとSATの対策を行います。


 

 

留学予定、日本国内の学校に進学予定関わらず英語の指導を行なっています。英語を習うといっても海外経験のある先生とない先生だと違いが出ます。他では見つけられないような経歴や経験を持っている講師を厳選しており、そのような講師と交流できることに価値があると考えています。

 

GCSEより前のイギリスのYear7 – 9の指導も行っています。また、現在まだ日本の学校に通われていて将来的に留学を考えている方、海外のテキストを使って勉強してみたい方にも指導を行っています。

タイトルとURLをコピーしました