イギリス海外大学

【大学紹介】University of Cambridge (ケンブリッジ大学)

【大学紹介】University of Cambridge (ケンブリッジ大学)

ケンブリッジ大学について

ケンブリッジ大学は1209年に創立された英語圏の中で2番目に歴史のある大学です。イギリスにあるもう一つのトップ大学で同じくカレッジ制を取るオックスフォード大学とセットでOxbridge(オックスブリッジ)と呼ばれています。

 

多くのイギリス首相ノーベル賞受賞者を輩出していることでも有名です。オックスフォード大学と比較してケンブリッジ大学は理系が強いと言われており、アイザック・ニュートンやチャールズ・ダーウィンなどが卒業生です。

 

コンサルタントからのコメント
<strong>Maki</strong>
Maki

私が会ってきた中でも特に数学科で学んでいる留学生は優秀で、専攻を聞いた時に「Cambridge Maths」と言われるとおお!となってしまいます笑 日本人の数学科卒業生は有名外資系企業に就職する方が多い印象です。

 


ロケーション


ケンブリッジ市の中心地に位置しています。ロンドンからはケンブリッジ駅まで直通の電車またはバス約1時間半です。1つのまとまった敷地の中に校舎があるのではなく街中に大学の建物が点在しているため、まさに学園都市といった雰囲気が味わえます。

 

中心地にはショップやレストラン、おしゃれなカフェなどもたくさんあります。市内を流れるRiver Cam(ケム川)の景観がとても綺麗で、Punting(手漕ぎボート)のアクティビティが人気です。

 

 


世界ランキング


Times Higher Educationの世界大学ランキングでは2024年は5位、過去10年間毎年7年以内に選ばれてています。

https://www.timeshighereducation.com

QS World University Rankingsでは2024年はオックスフォード大学に次いで2位、こちらも同じく過去10年間毎年7年以内に選ばれています。学部によってはQSのランキングでも1位を獲得しているところもあります。

https://www.topuniversities.com

  


学費/奨学金


Undergraduate(学部)

イギリス国内の学生: £9,250

留学生: £25,734から£39,162、医学部は£67,194

 

コース授業料
Anglo-Saxon, Norse, and Celtic; Archaeology; Asian and Middle Eastern Studies; Classics; Economics; Education; English; History; History and Modern Languages; History and Politics; History of Art; Human, Social, and Political Sciences; Land Economy; Law; Linguistics; Modern and Medieval Languages; Philosophy; Theology, Religion, and Philosophy of Religion£25,734
Mathematics£28,704
Architecture; Design; Geography; Music£33,672
Chemical Engineering; Computer Science; Engineering; Management Studies; Manufacturing Engineering; Natural Sciences; Psychological and Behavioural Sciences£39,162
Medical and Veterinary Science£67,194
ケンブリッジ大学の学費 – コース別

 

文系のコースは比較的安く、工学やサイエンス系のコースは高く設定されています。

 

日本人留学生が申請できる奨学金としては主にケンブリッジ大学から出ているものと日本の財団から出ているものがあります。近年では柳井正財団笹川平和財団からイギリスの大学に行く学生が増えており、経済的に正規留学が難しかった家庭も挑戦できるようになりました

 


出願方法/選考プロセス


イギリスの大学への出願ポータルであるUCASから出願をします。日本の高校卒業資格は認められていないため、A-levelIBといった海外カリキュラム(統一試験)を履修する必要があります。

 

イギリスでは統一試験の成績によって合否が決まるので、大学ごとの受験はありません。ただ、ケンブリッジ大学オックスフォード大学のみ独自の入学試験を受ける必要があります。また、面接も実施されない大学がほとんどですが、ケンブリッジ大学含むトップ数校では面接が行われます

 

また、留学生はIELTSの成績の提出が求められます。学部により例外はありますが、応募条件はIELTSスコア7.0以上となっています

 

日本の高校からのイギリス大学への出願方法

 


カレッジ制


ケンブリッジ大学というのは実は31個のカレッジの集まりです。それぞれのカレッジが1つのコミュニティーとなっていて、学生寮、食堂、図書館などの施設が入っています。選考も各カレッジによって行われるので、事前にカレッジの特徴について把握しておくことが大事です。

 

有名なカレッジとしてはTrinity College(トリニティカレッジ)が挙げられます。一番多くのノーベル賞受賞者を輩出しており、サイエンスの分野で世界をリードする研究が行われています。カレッジとしての規模も大きく、建物の外観が何より美しいです。

 

ケンブリッジ大学のTrinity College(トリニティカレッジ)

 

ケンブリッジ大学では学科単位での講義のほか、各カレッジ内でSupervision(スーパービジョン)という少人数に分かれての講義(日本のゼミよりさらに小規模なもの)が行われています。スーパービジョンではグループワークで課題をこなしたりディスカッションをしたりします。担当のチューターはメンターの役割も果たしており、勉強面や生活面で困ったことがあった時にいつでも頼れる存在です。

 

カレッジを選ぶ時には自分が入りたい学部の教員が在籍しているかや、教室までの距離、中心地までのアクセスを考えることをおすすめします。

 


 

ケンブリッジ大学の公式ウェブサイト

https://www.cam.ac.uk/

 

この記事を書いた人
Moi Education

モアエデュケーション編集部。留学や海外の受験についての情報を発信しています。

お役立ち情報を配信中!
Moi Education

コメント

タイトルとURLをコピーしました